まちの保健室訪問看護ステーション

『まちの保健室訪問看護ステーション』では、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしい療養生活を送れるように支援いたします。
 医療機関や、居宅介護支援事業所などのさまざまな機関と連携し、『まちの保健室訪問看護ステーション』から私たち看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアの提供や自立への援助を行うことにより、療養生活を支援するサービスを提供いたします。

このような方へ訪問看護を提供いたします

  • 1. 退院・退所が決まったが今までと身体状況が変わり、自宅での療養生活に不安がある。

  • 2. 最近、以前と比べて体の動きが悪くなった。

  • 3. 床ずれ、傷の処置、点滴、胃ろうなどの処置が必要になった。

  • 4. ご自宅で看取りを希望される方

  • 5. 慢性疾患をかかえ、介護とともに継続した看護(健康管理)が必要になった。

  • 『まちの保健室訪問看護ステーション』から専門の看護師等が利用者様のご家庭を訪問し、病状や療養生活を看護の専門家の目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで、在宅での療養生活が送れるように支援します。また、医師や関係機関と連携をとり、さまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案いたします。

    お問い合わせ